一重や奥二重の人が垢抜けるためのテクニックをチェックしてみましょう!

一重・奥二重の魅力と垢抜け方

一重の目の画像

その魅力は、なんといっても涼し気で知的な雰囲気が醸し出せるところです。

 

一重・奥二重の人は「凛としている」「仕事ができそう」という印象を与えます。

 

また、東洋人らしいエキゾチックな魅力もあり、洋服だけでなく浴衣や着物が似合うのも魅力です。
メイクの幅も広く、濃いリップやポイントメイクなどの派手なメイクも映えます。

 

一重・奥二重まぶたはとっても素敵な個性なのです。

 

 

垢抜けている一重・奥二重さんの特徴

一重・奥二重の魅力を最大限に活かすために、垢抜けるためのポイントをチェックしていきましょう。

 

肌が綺麗

透き通るようなきれいな肌と、一重・奥二重まぶたは最高の組み合わせです。
ナチュラルでヘルシーな魅力を引き出してくれます。

 

クレンジングや保湿など、基礎的なスキンケアをしっかりと行って美肌を目指しましょう。

 

まぶたがすっきりしている

顔がむくんでいたり顔にお肉がついていたりして、まぶたが厚ぼったいと目が小さく見えてしまいます。
元々日本人はまぶたの皮膚が厚く、皮下脂肪がつきやすいため注意が必要です。

 

塩分やアルコールの摂りすぎや睡眠不足はまぶたがむくむ原因となります。
自力でまぶたをすっきりさせるには、以下の方法があるので参考にしてみてください。

 

まぶたを温める

ホットタオルなどで目の周りを温めることで血行がよくなり、まぶたのむくみが改善します。

 

リンパマッサージ

目の周りのリンパマッサージをすることでリンパの流れと血行をよくし、むくみを改善させることができます。
まぶたに過度の負担をかけないように、アイクリームなどで滑りをよくして行いましょう。

 

  1. 指の腹をつかって、目頭から目じりへかけて眉毛の下の骨の際を軽く押していく。
  2. 親指と人差し指で眉毛を挟み、縦に動かす・横へ動かす・ぐるぐると回すという動きを10回ずつ、眉頭から眉尻まで行う。

 

ツボを刺激する

目の周りの血行促進のツボを刺激することで、まぶたのむくみの改善が期待できます。

 

  1. 攅竹(さんちく)というツボを刺激

    攅竹は眉頭の少し下のくぼみ。これを親指で上に持ち上げるようにやさしく押す。

  2. 瞳子りょう(どうしりょう)と四白(しはく)というツボを刺激

    瞳子りょうは目尻から親指の半分の幅ほどの外側部分にあるわずかなくぼみ。
    四白は瞳の真下の骨から約1㎝下にある。
    瞳子りょうを人差し指、四白を中指の腹で、気持ち良く感じる程度の強さで5秒×3回ずつ押す。

 

 

自分に似合うヘアメイクを知っている

一重・奥二重だからこそ似合うメイクがあります。

  • 切れ長のアイメイク
  • 流行のにじみアイライン
  • 寒色系のアイシャドウ

は、二重より似合うとされています。
縦よりも横幅を意識したメイクをすると、切れ長でクールビューティーな魅力を活かせるのでおすすめです。

 

カラコンなどを使うとより雰囲気を変える事ができるかもしれません。

自分に合うカラコンの選び方

 

メイクの参考にしたい有名人をまとめました。

 

一重メイクで参考にしたい有名人
  • あやみんさん(Popteeen専属モデル)
  • ダヒョンさん(TWICE)

 

奥二重メイクで参考にしたい有名人
  • 黒木メイサさん(女優)
  • 吉高由里子さん(女優)
  • 吉瀬美智子さん(女優)

 

 

自分に自信をもっている

一重・奥二重まぶたは、とても素敵な個性です。
外見も大切ですが、それ以外にも努力をして自信をもっている人は、内側から輝いています。
生まれ持った個性を受け入れて、自身をもって楽しく毎日を過ごしてくださいね。

TOPへ